スポンサーリンク

サービスは残業ではなく家族にするものだ

私は、現在兵庫県に住んでいるのだが、兵庫県の名産で夏になるとよく流したりして
食べる麺類をご存じだろうか?

そう、そうめんである。
本日、21-22日とあの『揖保の糸』で有名なたつの市で、『全国そうめんサミット』
が行われたのである。

私も、片道2時間かけて家族とやってきた。決して安いそうめんを仕入れてアマゾンで高く
売ろうとしているわけではない。あくまで家族サービスの一環である。
たとえ利益の出る商品があってもそれには目もくれず、今日は家族のために
誠心誠意お仕えするのだ。

そんなことを考えながら会場入りしたわけですが、すっごい人、人、人!
こんな小さな田舎町にどっからこんなに来たのか?(人のことは言えない)
と思うほど人で溢れかえっていた。

一日目とあってイベントも盛りだくさんで、本当に大盛況だった。
岩崎宏美さんのトーク&ライブショーが開催されたり、流しそうめん
をやっていたり、各種ブースでは、ご当地のそうめんの販売・試食が出来た。

全国にそうめんってこんなにいろんな種類があるんだなと言うのが正直な感想だった。

まずは、無料を制さなければと、子どもと列に並んでいろいろな新作そうめん料理を
試食していった。これだけで結構お腹が膨れたので、ひょっとしたら屋台での買い食い
はなしでOKと思ったが、、、
子供の食欲は、本当にすごい。トリフ・キャビア入りそうめん、カレーそうめん、
カレーライス、アイスクリーム、流しそうめん(各200円)

最後は、唐揚げまで食べて、お腹壊すなよ息子よ、と思った。

人ごみでかなりへとへとになったけど、美味しいそうめんは、たらふく食べれたし
、よい家族サービスが出来たのではないかと自分では満足している。

最後に、そうめんの仕入れだが、よく考えたら食品のカテゴリー申請にまだ通ってないから
買っても売れませんでした。

お土産に、そうめんとそば、うどんを買って帰りました。

ちなみに会場ではSSUグランプリ(そうめん・そば・うどんグランプリ)を行っていたので
屋台では、普通に他の麺類もいただけました。

我が家は、せっかくそうめん食べに来たのだからと、何が何でもそうめんを食べただけなんだけどね。
来年もやるんだったら是非また、行きたいと思うのだった。

そうそう、最近笑点の司会が新しい人に変ったって話は

下の記事を見てもらうとわかるので是非閲覧して欲しい

↓  ↓  ↓

笑点の新司会は春風亭昇太さんに決定

自宅に居ながら、PC操作で商品を仕入れる。

空いた時間にオークションサイトやネットショップ

から商品を仕入れる。

 

そんな電脳せどりの準備の方法を作ってみました。

 

電脳せどりを始めたいそこのあなた!!

 

是非こちらを参考にしてみてください。

↓  ↓  ↓

電脳せどり準備

今、あなたは100円を持っていますか?

・はい!
・いいえ!


はい!を選択した方は
億万長者になる方法が1つだけあります。

たった1枚の100円玉を
‘ある専用の貯金箱’に入れて、
24時間後その100円が10万円、50万円、100万円に化けたらどうしますか??

そんな夢のような専用貯金箱が存在してしまうのですが・・・

今すぐ手に入れませんか?

気になるあなたは是非クリックしてみてください。

新しい人生がきっと待っていますよ!!!

↓  ↓  ↓

header01

【終了】12月15日23:59まで

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする