ドラッグストア・ビューティーカテゴリーが初心者に向かない理由(カテゴリー解除したいのは分かるんだけどね!!)


スポンサーリンク

今日は、ドラッグストアー・ビューティーカテゴリーが初心者に向いていないという事に

ついて記事にしてみました。

よろしくお願いいたします。

私のブログの大半の方がカテゴリー申請の記事を見て行ってくれるんだけど、

本当に今解除しなければならないのだろうか?

いや、解除するのに結構躍起になっていて記事にまでしていた私が言うのもなんだけど

目的と手段がごっちゃになっているんじゃないかい。

本当に欲しいの?ドラッグストアーとビューティーのカテゴリー!!

あなたはメルマガとかで踊らされてはいないかい???

ドラッグストアーとビューティーカテゴリーの現状

解除するためには

・解除の条件は、卸業者の請求書が必要。

・30点以上の商品購入実績がいる

・電話対応が必要

上記3点が現在の解除に必要な条件になっている。現在はあまあまでNETSEA

などのweb卸からの請求書でも余裕で通る。

それすらも無理な方でも、1カテゴリー約1.5万から3万払えば解除サポートを受けることが出来る。

今は、どんなことしても簡単に通ってしまいます。←これが問題

解除後はどうか

・儲かる商品と題して流れてくるメルマガの影響で、1商品に出品する人数が

増えてきている

・これにより、価格崩壊が起こり値下げ合戦になり、薄利多売状態となる。

・薄利多売ではあるが少ないながらも利益は出ているので資金投資が出来れば月商は

上がり自身につながる。(最低100万の資金が必要)

回転率が良いのですぐに売れていくが、Amazonの入金日は決まっていてうまくカードも

やりくりしないと、破産する恐れあり。←これも初心者に向いていない1つの要因

現状はどうか

・Amazonにメーカーが参入してきて取り締まり強化してきている

・従わなければ出品停止もしくは垢バンされる。

・引き上げた商品はフリマで売るが、既に情報は回っているので売れるまで時間がかかる。

・そんな情報を知らない新規のカテゴリー解除者がフリマで規制の商品購入、出品停止

 フリマで販売と負のスパイラルが出来上がりつつある。

どう対処していけば良いのか?

・商品購入前のリサーチが重要。

・商標権取得の有無

・出品者にメーカーがいないかの確認

・怪しい商品は取り合えず、1個買って出品して様子見る。

あと、メルマガで流れている商品やスクールで配られるリストの商品は

100%値崩れするのでそれを踏まえてすべて自己責任で販売しないといけない。

まとめ

甘い誘惑に乗ってドラッグストアー解除したけど稼げません!!

当然です。初心者にはちとハードルが高いです。

特に副業でされてる方は、そんなに資金があるわけではないため薄利多売はきつい。

上記理由から、私は初心者にはドラッグストアーカテゴリー、ビューティーカテゴリー

の取得はお勧めしません。

低予算で安定的に利益を出せる、セット本や新品・中古雑誌を極めましょう。

この本せどりを極めてからでもドラック・ビューティー解除しても遅くはないよ。

目的は安定的に稼ぐことです。

目的がドラッグストアーの解除やビューティーの解除になっているなら、それは

手段と目的がごっちゃになっているので今一度考えてみてください。

あ~全部自分の経験談だから嫌になるわ。笑

そうそう、私の住んでいる兵庫県姫路の観光スポットについて

記事にしてみたので姫路に観光でお越しの際は是非参考にしてみてください。

↓  ↓  ↓

姫路を観光するなら太陽公園に行ってみよう!!(海外の世界遺産に行きたくても行けない人は絶対行くべき)

 


たかポンの誰でも簡単楽々せどり術通信無料登録

*メールアドレス


 

無料特典:「規制なんて関係ない利益5万円確定セット本リスト70」

をプレゼント中

 

 


 

 

自宅に居ながら、PC操作で商品を仕入れる。

空いた時間にオークションサイトやネットショップ

から商品を仕入れる。

 

そんな電脳せどりの準備の方法を作ってみました。

 

電脳せどりを始めたいそこのあなた!!

 

是非こちらを参考にしてみてください。

↓  ↓  ↓

電脳せどり準備

現在、あなたが行っている「せどり」が労働収入であることに

気がついていますか?

あなたは、折角「せどり」を行っているのなら是非その方法を

情報発信して収入を得るべきです。

今回、期間限定で「せどり」+「情報発信」を組み合わせた方法で

収益を出せる方法を無料公開しています。

せどりから始める自由人生活

興味のある方は是非、下記画像をクリックしてみてください。

↓   ↓    ↓


スポンサーリンク

シェアする

フォローする